2019年度後期 張研セミナー

2019年後期 張研セミナー

毎週月曜日 15:00開始 (3号館南館484号室)

日時 発表者 タイトル 備考
10/7 松下 大輝(M2) 【研究発表&修士論文に向けて】
森下 真伍(M2) 【研究発表&修士論文に向けて】
ステップ幅の直線探索を用いた
Levenberg–Marquardt法のBundle Adjustmentへの適用
久保田 隆雄(M2) 【研究発表&修士論文に向けて】
画像の輪郭抽出に現れる
曲率流方程式のB-spline曲線近似による数値計算
10/16 五十嵐 優樹(M2) 【研究発表&修士論文に向けて】
Signorini型人工境界条件が
Navier–Stokes方程式の数値解にもたらす影響
水曜日開催
高先 修平(M2) 【研究発表&修士論文に向けて】
佐竹 祐樹(M2) 【研究発表&修士論文に向けて】
★-congruence Sylvester方程式に対する
変形理論とその応用について
10/21 立岡 文理(D2) 【博士論文に向けて】
行列関数の高速計算手法について
余 海洋(研究生) 【自己紹介】
張 田穎(研究生) 【自己紹介】
10/28 オ ジュンソク(M1) 【研究発表】
畳み込み演算の表現行列と
その復元可能性について
石原 航(M1) 【研究発表】
Cahn–Hilliard方程式に対する
SAV法の適用
趙 仁傑(M1) 【研究発表】
K-means#について
11/11 後藤 帆貴(M1) 【研究発表】
SAV 法を用いた Cahn-Hiliard 方程式に対する数値計算
小林 拓海(M1) 【研究発表】
ニュートン-グラスマン法の
ステップ幅と収束について
何 芸東(M1) 【研究発表】
行列補完問題のための relaxation
Algorithm について
11/18 森下 正英(B4) 【研究発表】
大規模行列のk番目の固有値問題に対する
数値アルゴリズムについて
皆川 凜太朗(B4) 【研究発表】
Ehrlich-Aberth法を用いた
多項式固有値問題の数値解法について
11/25 榊原 一真(B4) 【研究発表】
Cahn-Hiliard 方程式に対するSAV法の適用
松尾 萌々子(B4) 【研究発表】
Tikhonov正則化を用いた
OMPアルゴリズムについて
12/2 松下 大輝(M2) 【修論発表会に向けて】
2元体上の線形方程式に対する
量子計算アルゴリズム
森下 真伍(M2) 【修論発表会に向けて】
Bundle Adjustmentにおける
ステップ幅の直線探索を用いたLevenberg–Marquardt法
佐竹 祐樹(M2) 【修論発表会に向けて】
On transformation of Sylvester-type matrix equations
(Sylvester型方程式の変形について)
12/9 五十嵐 優樹(M2) 【修論発表会に向けて】
無限領域上のNavier–Stokes方程式に対する
Signorini型人工境界条件の数値的評価
高先 修平(M2) 【修論発表会に向けて】
高次特異値分解を用いた
一次元データの近似手法に関する数値的検証
久保田 隆雄(M2) 【修論発表会に向けて】
曲率流方程式の数値計算と
画像の輪郭抽出への応用
12/16 何 芸東(M1) 【研究発表】
行列補完問題のための relaxation
Algorithm について
金曜日開催
後藤 帆貴(M1) 【研究発表】
Cahn-Hiliard 方程式の数値計算
小林 拓海(M1) (M2)
テンソル近似のための
最適化問題に用いる
直線探索手法について
1/6 石原 航(M1) 【研究発表】
Allen–Cahn方程式に対する
SAV法の適用
オ ジュンソク(M1) 【研究発表】
畳み込み演算の表現行列と
その復元可能性について
趙 仁傑(M1) 【研究発表】
K-means#について
1/8 佐竹 祐樹(M2) 【学会発表練習】
On a relationship between the ★-congruence Sylvester
Equation and the Generalized Sylvester Equation
水曜日開催
10:30~
1/15 金 多仁(D2) 【研修報告&研究発表】
Jacobi法を用いたSSOR-PCGの並列化
水曜日開催
13:00~
森下 正英(B4) 【研究発表】
大規模行列のk番目の固有値問題に対する
数値アルゴリズムについて
榊原 一真(B4) 【研究発表】
Kdv方程式に対するSAV法の適用
1/20 立岡 文理(D2) 【研究発表】
行列対数関数のためのInverse Scaling and Squaring
アルゴリズムについて
松尾 萌々子(B4) 【研究発表】
Tikhonov正則化を用いた
OPMアルゴリズムにおける
正規化パラメータの選択について
皆川 凜太朗(B4) 【研究発表】
Ehrlich-Aberth法を用いた
多項式固有値問題の数値解法とその実装
1/27 松下 大輝(M2) 【修論発表練習】
2元体上の線形方程式
における量子計算
高先 修平(M2) 【修論発表練習】
高次特異値分解を用いた
一次元データの近似手法に関する数値的検証
森下 真伍(M2) 【修論発表練習】
Bundle Adjustmentにおける
ステップ幅の直線探索を用いたLevenberg–Marquardt法
2/3 五十嵐 優樹(M2) 【修論発表練習】
無限領域上のNavier–Stokes方程式に対する
Signorini型人工境界条件の数値的評価
久保田 隆雄(M2) 【修論発表練習】
曲率流方程式の数値計算と
画像の輪郭抽出への応用
佐竹 祐樹(M2) 【修論発表練習】
Mathematical approach for removing
transpose and conjugate operations from
several special matrix equations
2/10 松下 大輝(M2) 【修論発表練習】
2元体上の線形方程式
における量子計算
高先 修平(M2) 【修論発表練習】
高次特異値分解を用いた
一次元データの近似手法に関する数値的検証
森下 真伍(M2) 【修論発表練習】
最小二乗問題に対するLevenberg–Marquardt法の改良
―直線探索の導入―
五十嵐 優樹(M2) 【修論発表練習】
無限領域上のNavier–Stokes方程式に対する
Signorini型人工境界条件の数値的評価
久保田 隆雄(M2) 【修論発表練習】
曲率流方程式の数値計算と
画像の輪郭抽出への応用
佐竹 祐樹(M2) 【修論発表練習】
Mathematical approach for removing
transpose and conjugate operations from
several special matrix equations
2/17 榊原 一真(B4) 【卒論発表練習】
Kdv方程式に対する
構造保存数値解法の構築
皆川 凜太朗(B4) 【卒論発表練習】
多項式固有値問題に対する
Ehrlich-Aberth法の性能評価
―初期値の置き方に着目して―
松尾 萌々子(B4) 【卒論発表練習】
劣決定系線形方程式に対する
Tikhonov正則化付き
Orthogonal Matching Pursuit法の
収束性について
森下 正英(B4) 【卒論発表練習】
一般化固有値問題におけるk番目固有値の
存在区間縮小手法の検討
2/26 森下 正英(B4) 【卒論発表練習】
一般化固有値問題におけるk番目固有値の
存在区間縮小手法の検討
水曜日開催
15:00~
松尾 萌々子(B4) 【卒論発表練習】
劣決定系線形方程式に対する
Tikhonov正則化付き
Orthogonal Matching Pursuit法の
収束性について
皆川 凜太朗(B4) 【卒論発表練習】
多項式固有値問題に対する
Ehrlich-Aberth法の性能評価
―初期値の置き方に着目して―
榊原 一真(B4) 【卒論発表練習】
Kdv方程式に対する
構造保存数値解法の構築
3/19 石原 航(M1) 【中間発表練習】
Allen–Cahn方程式に対する
SAV法の適用
後藤 帆貴(M1) 【中間発表練習】
画像修復に現れる修正Cahn-Hiliard方程式に対する
数値計算
小林 拓海(M1) 【中間発表練習】
3階テンソル近似のための
ニュートン法の収束の安定化
3/23 オ ジュンソク(M1) 【中間発表練習】
畳み込み演算の表現行列とその復元可能性について
何 芸東(M1) 【中間発表練習】
行列補間の Relax algorithmを用いた画像修復
趙 仁傑(M1) 【中間発表練習】
連結グラフを用いたk-means#の改良
3/30 石原 航(M1) 【中間発表練習】
Allen–Cahn方程式に対する
scalar auxiliary variable(SAV)法の適用
後藤 帆貴(M1) 【中間発表練習】
画像修復に現れる修正Cahn-Hiliard方程式に対する
数値計算
小林 拓海(M1) 【中間発表練習】
3階テンソル近似のための
ニュートン法に対する直線探索の導入
オ ジュンソク(M1) 【中間発表練習】
畳み込み演算の表現行列とその復元可能性について
何 芸東(M1) 【中間発表練習】
低ランク分解に基づいた行列補間 Relax Algorithm
趙 仁傑(M1) 【中間発表練習】
2つのクラスタリングアルゴリズムに対する数値実験

2019年度前期 張研セミナー

2019年前期 張研セミナー

毎週月曜日 9:00開始 (3号館南館484号室)

日時 発表者 タイトル 備考
4/1 五十嵐 優樹(M2) 【中間発表練習】
Navier–Stokes方程式に対する
Signorini型人工境界条件の数値的検証
久保田 隆雄(M2) 【中間発表練習】
曲率流方程式を用いた画像の輪郭抽出
佐竹 祐樹(M2) 【中間発表練習】
vec作用素を用いた
T-congruence Sylvester方程式の変形理論
高先 修平(M2) 【中間発表練習】
高次特異値分解を用いた音声データ圧縮について
松下 大輝(M2) 【中間発表練習】
2元体上の線形方程式に対する量子計算アルゴリズム
森下 真伍(M2) 【中間発表練習】
Bundle Adjustmentにおける
Levenberg–Marquardt法の性能評価
4/8 石原 航(M1) 【自己紹介と卒論紹介】
Allen–Cahn方程式に対する差分法の
精度と計算コストの数値的検証
後藤 帆貴(M1) 【自己紹介と卒論紹介】
【自己紹介と卒論紹介】
修正Cahn–Hilliard方程式に対する
構造保存型数値スキームの再検討と
画像修復への応用
小林 拓海(M1) 【自己紹介と卒論紹介】
4回テンソルに対する近似手法の
収束性について
趙 仁傑(M1) 【自己紹介と卒論紹介】
PMI-IRモデルに基づく
映画レビュー用の分析システムの開発
4/15 何 芸東(M1) 【自己紹介と卒論紹介】
SQL SERVER 2008に基づいた
大学図書館推奨システムの開発
オ ジュンソク(M1) 【自己紹介と卒論紹介】
画像の畳み込み写像の表現行列と
その行列の正則性について
森下 正英(B4) 【自己紹介】
皆川 凜太朗(B4) 【自己紹介】
松尾 萌々子(B4) 【自己紹介】
榊原 一真(B4) 【自己紹介】
4/22 曽我部 知広 (准教授) 【研究テーマ紹介】
剱持 智哉 (助教) 【研究テーマ紹介】
5/10 剱持 智哉 (助教) 【文献の調べ方】
立岡 文理(D2) 【自己紹介&文献紹介】
On the Newton method for the matrix pth root
金 多仁(D2) 【自己紹介&研究発表  】
SSOR法を用いたCG法の可変的前処理
5/13 松下 大輝(M2) 【自己紹介と研究発表】
量子計算について
久保田 隆雄(M2) 【自己紹介と研究発表】
曲率流方程式を用いた
画像輪郭抽出について
5/20 五十嵐 優樹(M2) 【自己紹介と研究発表】
Navier–Stokes方程式に対する
Signorini型人工境界条件の数値的検証
森下 真伍(M2) 【自己紹介と研究発表】
Levenberg–Marquardt法の高速化に基づく、
Bundle Adjustmentの高速化
佐竹 祐樹(M2) 【自己紹介と研究発表】
★-congruence Sylvester方程式と
一般化Sylvester方程式の関係
5/27 後藤 帆貴(M1)  【文献紹介】
The Scalar Auxiliary Variable (SAV)
Approach for Gradient Flows
石原 航(M1)  【文献紹介】
The scalar auxiliary variable (SAV)
approach for gradient flows
6/3 オ ジュンソク(M1)  【文献紹介】
Sparse representation and adaptive
mixed samples regression
for single image super-resolution
何 芸東(M1)  【文献紹介】
Exact Matrix Completion via Convex
Optimization
6/10 小林 拓海(M1)  【文献紹介】
A NEWTON-GRASSMANN METHOD
FOR COMPUTING THE BESST
MULTILINEAR RANK-(r1,r2,r3)
APPROXIMATION OF A TENSOR
趙 仁傑(M1)  【文献紹介】
k-means : A revisit
6/17 皆川 凜太朗(B4)  【文献紹介】
Solving polynomial eigenvalue problems by
means of the Ehrlich-Aberth method
森下 正英(B4)  【文献紹介】
An interior eigenvalue problem from
electronic structure calculations
6/24 松尾 萌々子(B4)  【文献紹介】
Robustness of orthogonal matching pursuit
under restricted isometry property
榊原 一真(B4)  【文献紹介】
The scalar auxiliary variable (SAV)
approach for gradient flows
7/1 立岡 文理(D2) 行列対数関数の計算のための
数値積分法に対する前処理について
金 多仁(D2) CG法におけるSSOR法を用いた
可変的前処理の安定性について
7/8 松下 大輝(M2) 【研究発表・修士論文計画】
量子計算について
高先 修平(M2) 【研究発表・修士論文計画】
高次特異値分解を用いた
音声データ圧縮について
佐竹 祐樹(M2) 【研究発表・修士論文計画】
★-congruence Sylvester方程式に対する
変形理論について
7/22 五十嵐 優樹(M2) 【研究発表・修士論文計画】
Navier–Stokes方程式に対する
Signorini型人工境界条件の正当性と
その改良について
森下 真伍(M2) 【研究発表・修士論文計画】
Bundle Adjustmentにおける
Levenberg–Marquardt法の反復回数削減
久保田 隆雄(M2) 【研究発表・修士論文計画】
曲線の曲率流方程式について

 

2018年度後期 張研セミナー

2018年後期 張研セミナー

毎週月曜日 15:00開始 (3号館南館484号室)

日時 発表者 タイトル 備考
10/3 李 東珍(D3) 【研究発表】 水曜日開催
何 芸東(研究生) 【自己紹介】
趙 仁傑(研究生) 【自己紹介】
10/10 中野 航輔(M2) 【研究発表&修士論文に向けて】
反応拡散方程式に対する
修正Strang splitting 解法について
水曜日開催
村上 悠(M2) 【研究発表&修士論文に向けて】
固有値問題に対するLOBPCG法における
ブロックサイズ変更の影響
10/15 宮田 大志(M2) 【研究発表&修士論文に向けて】
離散勾配法に基づく
刻み幅不要の解法
杉浦 麟(M2) 【研究発表&修士論文に向けて】
劣決定系線型方程式に対する
Orthogonal Matching Pursuit法の適応限界とその対策案
10/22 五十嵐 優樹(M1) 【研究発表】
非圧縮性流れにおけるキャビティ流れの数値シミュレーション
久保田 隆雄(M1) 【研究発表】
曲率流方程式を用いた画像輪郭抽出について
森下 真伍(M1) 【研究発表】
3次元復元の基礎知識
10/29 佐竹 祐樹(M1) 【研究発表】
T-congruence Sylvester方程式から
その他の行列方程式への変形について
高先 修平(M1) 【研究発表】
高次特異値分解を用いた音声データ圧縮について
松下 大輝(M1) 【研究発表】
研究進捗報告
11/5 石原 航(B4) 【研究発表】
Allen–Cahn方程式の数値計算について
小林 拓海(B4) 【研究発表】
画像としてのテンソルとHOOI法の実装
11/12 オ ジュンソク(B4) 【研究発表】
画像と画像復元の概要2
後藤 帆貴(B4) 【研究発表】
Cahn–Hilliard Inpaintingに現れる
最適化問題に対する数値計算の研究
11/19 金 多仁(D1) 【研究発表】
SSOR法を用いたCG法の前処理について
立岡 文理(D1) 【研究発表】
行列対数関数に対するGauss-Legendre求積のための前処理
11/26 李 東珍(D3) 【博士論文に向けて】
大規模行列の指定番目の固有対に対する
計算アルゴリズムとその応用
何 芸東(研究生) 【卒業研究の紹介】
SQL SERVER 2008に基づいた
大学図書館推奨システムの開発
趙 仁傑(研究生) 【卒業研究の紹介】
PMI-IRモデルに基づく映画レビュー用の分析システムの開発
12/3 杉浦 麟(M2) 【修論の構成・修論発表会の発表内容について】
劣決定系線型方程式に対する
Orthogonal Matching Pursuit法の成功可能性向上のための前処理
村上 悠 (M2) 【修論の構成・修論発表会の発表内容について】
固有値問題のためのLOBPCG法に対する前処理
12/10 中野 航輔(M2) 【修論の構成・修論発表会の発表内容について】
反応拡散方程式に対する修正strang splliting解法について
宮田 大志(M2) 【修論の構成・修論発表会の発表内容について】
微分方程式系の離散勾配法と線形方程式系の定常反復法
12/17 久保田 隆雄(M1) 【研究発表】
曲率流方程式を用いた画像輪郭抽出について
松下 大輝(M1) 【学会発表練習】
2元体上の同次系線形方程式に対する量子計算アルゴリズム
森下 真伍(M1) 【研究発表】
研究発表
1/9 五十嵐 優樹(M1) 【研究発表】
非有界領域上のNavier–Stokes方程式に対する
境界条件の導出と数値計算について
水曜日開催
佐竹 祐樹(M1) 【研究発表】
T-congruence Sylvester方程式と
一般化Sylvester方程式の関係
高先 修平(M1) 【研究発表】
高次特異値分解を用いたデータ加工について
1/16 立岡 文理(D1) 【研究発表】
行列対数関数に対する数値積分の収束速度について
水曜日開催
石原 航(B4) 【研究発表】
ε«1におけるAllen–Cahn方程式の数値計算について
後藤 帆貴(B4) 【研究発表】
修正Cahn–Hilliard方程式に対する数値計算
1/21 オ ジュンソク(B4) 【研究発表】
画像フィルタの可逆性
小林 拓海(B4) 【研究発表】
3・4階テンソルに対するHOOI法
1/28 杉浦 麟(M2) 【修論発表練習】
劣決定系線型方程式に対する
Orthogonal Matching Pursuit法の適応限界とその対応策
中野 航輔(M2) 【修論発表練習】
反応拡散方程式に対する修正Strang splitting解法について
宮田 大志(M2) 【修論発表練習】
微分方程式系の離散勾配法と線形方程式系の定常反復法
村上 悠 (M2) 【修論発表練習】
固有値問題に対する可変前処理の研究
―LOBPCG法への適用―
2/4 杉浦 麟(M2) 【修論発表練習】
劣決定系線型方程式に対する
Orthogonal Matching Pursuit法の適応限界とその対応策
中野 航輔(M2) 【修論発表練習】
反応拡散方程式に対する修正Strang splitting解法について
宮田 大志(M2) 【修論発表練習】
微分方程式系の離散勾配法と線形方程式系の定常反復法
村上 悠 (M2) 【修論発表練習】
固有値問題に対する可変前処理の研究
―LOBPCG法への適用―
2/12 石原 航(B4) 【卒論発表練習】
Allen–Cahn方程式に対する差分法の精度と計算コストの数値的検証
火曜日開催
オ ジュンソク(B4) 【卒論発表練習】
フィルタ処理された画像の復元可能性に関する研究
後藤 帆貴(B4) 【卒論発表練習】
修正Cahn–Hilliard方程式に対する
構造保存型数値スキームの再検討と画像修復への応用
小林 拓海(B4) 【卒論発表練習】
4階テンソルに対するHOOI法の数値的収束性について
2/18 李 東珍(D3) 【公聴会発表練習】
大規模行列のk番目の固有値問題に対する
数値アルゴリズムとその応用
立岡 文理(D1) 【学会発表練習】
二重指数関数型公式を用いた行列対数関数の計算について
2/25 石原 航(B4) 【卒論発表練習】
Allen–Cahn方程式に対する差分法の精度と計算コストの数値的検証
オ ジュンソク(B4) 【卒論発表練習】
画像の畳み込み写像の表現行列とその行列の正則性について
後藤 帆貴(B4) 【卒論発表練習】
修正Cahn–Hilliard方程式に対する
構造保存型数値スキームの再検討と画像修復への応用
小林 拓海(B4) 【卒論発表練習】
4階テンソルに対する近似手法の収束性について
3/11 佐竹 祐樹(M1) 【中間発表練習】
vec作用素を用いたT-congruence Sylvester方程式の変形理論
松下 大輝(M1) 【中間発表練習】
2元体上の線形方程式に対する量子計算アルゴリズム
3/18 五十嵐 優樹(M1) 【中間発表練習】
人工境界条件を用いたNavier–Stokes方程式に対する
数値解の定量的評価について
久保田 隆雄(M1) 【中間発表練習】
曲率流方程式を用いた画像の輪郭抽出
高先 修平(M1) 【中間発表練習】
高次特異値分解を用いた音声データ圧縮について
森下 真伍(M1) 【中間発表練習】
Levenberg–Marquardt法における反復回数削減に向けた
Damping parameterの決定

 

2018年度前期 張研セミナー

2018年前期 張研セミナー

毎週月曜日 9:00開始 (3号館南館484号室)

日時 発表者 タイトル 備考
4/5 中野 航輔(M2) 【中間発表に向けて】
反応拡散方程式に対する修正Splitting解法の研究
木曜日開催
村上 悠(M2) 【中間発表に向けて】
固有値問題に対するLOBPCG法のブロック対角スケーリング前処理
宮田 大志(M2) 【中間発表に向けて】
最適化問題に対する離散勾配法の刻み幅不要の解法
杉浦 麟(M2) 【中間発表に向けて】
劣決定系線型方程式に対する
Orthogonal Matching Pursuit法の初期値選択の提案
4/11  五十嵐 優樹(M1)  【自己紹介と卒論紹介】
モデル縮減の適用による波動方程式の数値解にもたらす影響
 水曜日開催
 佐竹 祐樹(M1)  【自己紹介と卒論紹介】
vec作用素による変形理論を用いた
優決定系T-congruence Sylvester方程式の解法
高先 修平(M1) 【自己紹介と卒論紹介】
特異値分解を用いた音声データ圧縮手法に関する調査
松下 大輝 (M1) 【自己紹介と卒論紹介】
符号理論に現れる行列-ベクトル積のための量子計算アルゴリズム
4/16 久保田 隆雄(M1) 【自己紹介と卒論紹介】
熱方程式の初期境界値問題の解析
森下 真伍 (M1) 【自己紹介と卒論紹介】
レーザープラズマEUV光によるアブレーション過程と
加工形状の精密制御
小林 拓海(B4) 【自己紹介】
石原 航(B4) 【自己紹介】
後藤 帆貴(B4) 【自己紹介】
オ ジュンソク(B4) 【自己紹介】
4/23 曽我部 知広(准教授) 【研究テーマ紹介】
剱持 智哉(助教) 【研究テーマ紹介】
5/7 剱持 智哉(助教) 【文献の調べ方】
李 東珍(D3) 【 自己紹介と文献紹介】
Recursive integral method for transmission eigenvalues
5/14 立岡 文理(D1)  【自己紹介と研究発表】
二重指数関数型公式にもとづく
行列実数乗の計算
金 多仁(D1)  【自己紹介と研究計画】
5/21 宮田 大志(M2)  【自己紹介と研究発表】
離散勾配法に基づく最適化問題
に対する刻み幅不要の解法
中野 航輔(M2) 【自己紹介と研究発表】
反応拡散方程式に対する修正Splitting解法の研究
5/28 村上 悠(M2) 【自己紹介と研究発表】
固有値問題に対するLOBPCG法の
ブロック対角スケーリング前処理
杉浦 麟 (M2) 【自己紹介と研究発表】
劣決定系線型方程式に対する
Orthogonal Matching Pursuit法の初期値選択の提案
6/4 五十嵐 優樹(M1)  【文献紹介】
Artificial boundary method for Burgers’ equation
using nonlinear boundary conditions
高先 修平(M1)  【文献紹介】
Tensor Decompositions and Applications
佐竹 祐樹(M1)  【学会発表練習】
T-congruence Sylvester方程式と一般化Sylvester方程式の関係について
6/11 松下 大輝(M1)  【文献紹介】
Algorithms for Quantum Computation:
Discrete Logarithms and Factoring
久保田 隆雄(M1)  【文献紹介】
Application of a Curvature Adjusted Method in Image Segmentation
森下 真伍(M1)  【文献紹介】
k-means: A revisit
6/18 石原 航 (B4)  【文献紹介】
Numerical studies of discrete approximations to the Allen–Cahn equation in the sharp interface limit
オ ジュンソク(B4)  【文献紹介】
Deblurring Images: Matrices, Spectra, and Filtering
立岡 文理(D1) 【学会発表練習】
Computation of the matrix fractional power based on the double exponential formula
6/20 立岡 文理(D1) 【学会発表練習】
Computation of the matrix logarithm using  the double exponential formula
水曜日開催
6/25 小林 拓海(B4)  【文献紹介】
Tensor decompositions and applications
後藤 帆貴(B4)  【文献紹介】
Inpainting of binary images using the Cahn-Hilliard equation
7/2 李 東珍(D3)  【研究発表】
指定番目の固有対の計算におけるLDL分解の利用
金 多仁(D1)  【研究発表】
可変的前処理付きCG法について
7/23 中野 航輔(M2)  【修論発表に向けて】
反応拡散方程式に対する修正splitting解法の研究
宮田 大志(M2)  【修論発表に向けて】
離散勾配法に基づく新たな数値解法と計算コスト
7/30 村上 悠(M2)  【修論発表に向けて】
LOBPCG法に対する
ノイマン級数展開を利用した前処理
杉浦 麟(M2) 【修論発表に向けて】
劣決定系線形方程式に対する
Orthogonal Matching Pursuit法の初期値選択の提案

 

2017年度後期 張研セミナー

2017年後期 張研セミナー

毎週月曜日 15:00開始 (3号館南館484号室)

日時 発表者 タイトル 備考
10/3  中川 泰(M2)  【研究発表】
非整数階微分方程式に対するエネルギー保存型解法
 火曜日開催
棚橋 亮 (M2)  【研究発表】
地盤部分の計算における内部反復の試み
金 多仁(M2) 【研究発表】
Parareal法を用いた微分方程式の並列計算について
10/10 加藤 良典(M2)  【研究発表】
不連続Galerkin法における区分境界項の影響の調査
 火曜日開催
立岡 文理 (M2)  【研究発表】
行列p乗根に対する数値積分法について
李 国琛(M2) 【研究発表】
高階テンソルのrank数推定について
10/16 中野 航輔(M1)  【研究発表】
Splitting解法における偏微分方程式の
Dirichlet条件による収束性劣化の改善
村上 悠 (M1)  【研究発表】
一般化固有値問題のLOBPCG法に対する
ブロック対角スケーリング
10/23 杉浦 麟(M1)  【研究発表】
スパーク信号表現のためのOrthogonal Matching Pursuitについて
宮田 大志 (M1)  【研究発表】
Itoh-Abe型離散勾配法の最適化問題への応用
10/30 佐竹 祐樹(B4)  【研究発表】
矩形行列のT-congruence Sylvester方程式と
一般化Sylvester方程式の関係性
山田 雄風(B4)  【研究発表】
Cahn-Hilliard方程式を用いた画像復元方法について
李 東珍(D1) 【研究発表】
特定番目固有対の計算問題について
11/6 高先 修平(B4)  【研究発表】
特異値分解を用いた音声信号圧縮アルゴリズム
松下 大輝 (B4)  【研究発表】
2元体上の行列-ベクトル積に対する量子計算
五十嵐 優樹(B4) 【研究発表】
微分方程式に対する低次元モデル化手法について
11/13 中野 航輔(M1)  【研究発表】
Splitting解法における偏微分方程式の
Dirichlet条件による収束性劣化の改善案
村上 悠 (M1)  【研究発表】
一般化固有値問題のLOBPCG法に対する
ブロック対角スケーリング前処理
11/20 杉浦 麟(M1)  【研究発表】
OMP法のAlgorithmについて
宮田 大志 (M1)  【研究発表】
Itoh-Abe型離散勾配法の最適化問題への応用
11/27 金 多仁(M2)  【研究発表】
微分方程式に対するParareal法の階層化
中川 泰(M2)  【研究発表】
エネルギー関数を持つ非整数解偏微分方程式に対する数値解法
立岡 文理(M2) 【研究発表】
行列累乗根のためのNewton法の高速化
12/4 棚橋 亮 (M2)  【研究発表】
耐震解析に現れる大規模線形方程式の
行列構造に着目した前処理について
加藤 良典(M2)  【研究発表】
散逸型偏微分方程式における不連続Galerkin法への
安定化パラメータの導入
李 国琛(M2) 【研究発表】
3階テンソル圧縮のためのNewton-Grassmann法の収束性改善
12/11 高先 修平(B4)  【研究発表】
特異値分解を用いた音声信号圧縮の性能評価
佐竹 祐樹(B4)  【研究発表】
優決定系T-congruence Sylvester方程式の解法について
李 東珍(D2) 【研究発表】
大規模行列の特異値計算について
12/18 山田 雄風(B4)  【研究発表】
Cahn-Hilliard方程式を用いた画像復元手法について
松下 大輝(B4)  【研究発表】
2元体上の行列-ベクトル積に対する量子計算
五十嵐 優樹 (B4) 【研究発表】
微分方程式に対する低次元モデル化手法とその応用
李 臻皓(B4) 【研究発表】
CG法とBi-CG法の紹介
1/15 金 多仁(M2)  【修論発表に向けて】
時間発展型微分方程式の粗い数値解に対する修正法
13:00開始
加藤 良典(M2)  【修論発表に向けて】
散逸型偏微分方程式に対する不連続Galerkin法の安全性について
 棚橋 亮(M2) 【修論発表に向けて】
耐震解析の離散化に現れる係数行列の構造に着目した前処理
1/22 中川 泰(M2)  【修論発表に向けて】
非整数階微分作用素の離散化と
エネルギー関数を持つ偏微分方程式への応用
 14:00開始
金 多仁(M2) 【修論発表に向けて】
時間発展型微分方程式の粗い数値解に対する修正法
立岡 文理(M2)  【修論発表に向けて】
行列p乗根に対するNewton法の高速化のための理論的研究
李 国琛 (M2) 【修論発表に向けて】
3階テンソルの低ランク最適近似に対する
反復解法の収束性について
2/1 中川 泰(M2)  【修論発表に向けて】
非整数階微分作用素の離散化と
エネルギー関数を持つ偏微分方程式への応用
木曜日開催
金 多仁(M2) 【修論発表に向けて】
時間発展型微分方程式の粗い数値解に対する修正法
棚橋 亮(M2) 【修論発表に向けて】
耐震解析の離散化に現れる係数行列の構造に着目した前処理
加藤 良典(M2) 【修論発表に向けて】
散逸型偏微分方程式に対する不連続Galerkin法の安全性について
立岡 文理(M2)  【修論発表に向けて】
行列p乗根に対するNewton法の高速化のための理論的研究
李 国琛 (M2) 【修論発表に向けて】
3階テンソルの低ランク最適近似に対する
反復解法の収束性について
2/19 山田 雄風(B4)  【卒論発表に向けて】
画像復元のためのCahn-Hilliard方程式に対する
散逸スキームの研究
松下 大輝(B4)  【卒論発表に向けて】
符号理論に現れる行列-ベクトル積のための量子計算アルゴリズム
五十嵐 優樹 (B4) 【卒論発表に向けて】
モデル縮減の適用による波動方程式の数値解にもたらす影響
高先 修平(B4) 【卒論発表に向けて】
特異値分解を用いた音声データ圧縮手法の周波数解析
佐竹 祐樹(B4) 【卒論発表に向けて】
vec作用素による変形理論を用いた
優決定系T-congruence Sylvester方程式の解法
 2/23 山田 雄風(B4)  【卒論発表に向けて】
画像復元のためのCahn-Hilliard方程式に対する
散逸スキームの研究
金曜開催
松下 大輝(B4)  【卒論発表に向けて】
符号理論に現れる行列-ベクトル積のための量子計算アルゴリズム
五十嵐 優樹 (B4) 【卒論発表に向けて】
モデル縮減の適用による波動方程式の数値解にもたらす影響
高先 修平(B4) 【卒論発表に向けて】
特異値分解を用いた音声データ圧縮手法の周波数解析
佐竹 祐樹(B4) 【卒論発表に向けて】
vec作用素による変形理論を用いた
優決定系T-congruence Sylvester方程式の解法
3/1 中野 航輔(M1)  【研究発表】
反応拡散方程式をSplitting解法で解く際に生じる
収束性劣化に対する修正案についての研究
村上 悠(M1)  【研究発表】
一般化固有値問題のLOBPCG法に対する
ブロック対角スケーリング前処理
宮田 大志(M1) 【研究発表】
Itoh-Abe型離散勾配法の最適化問題への応用
杉浦 麟(M1) 【研究発表】
OMP法による行列サイズと比零要素数の関係
3/19 中野 航輔(M1)  【中間発表に向けて】
反応拡散方程式に対する修正Splitting解法の研究
村上 悠(M1)  【中間発表に向けて】
固有値問題に対するLOBPCG法のブロック対角スケーリング前処理
宮田 大志(M1) 【中間発表に向けて】
最適化問題に対する離散勾配法の刻み幅不要の解法
杉浦 麟(M1) 【中間発表に向けて】
劣決定系線形方程式に対する
Orthogonal Matching Pursuit法の初期値選択の提案

 

2017年度前期 張研セミナー

2017年前期 張研セミナー

毎週月曜日 9:00開始 (3号館南館484号室)

日時 発表者 タイトル 備考
4/10  村上 悠(M1)  【自己紹介と卒論紹介】
一般化固有値問題に対するLOBPCG法の前処理
 中野 航輔(M1)  【自己紹介と卒論紹介】
確率微分方程式のSplitting解法における
Dirichlet境界条件が引き起こす収束性劣化の改善方法
4/17  宮田 大志(M1)  【自己紹介と卒論紹介】
最適化問題に対する離散勾配法の刻み幅と計算効率
 杉浦 麟(M1)  【自己紹介と卒論紹介】
Processingによる磁気ヘッドのフライトシミュレーション
山田 雄風(B4) 【自己紹介】
高先 修平(B4) 【自己紹介】
 松下 大輝(B4) 【自己紹介】
五十嵐 優樹(B4) 【自己紹介】
佐竹 祐樹(B4) 【自己紹介】
4/24 曽我部 知広(准教授)  【研究テーマ紹介】
宮武 勇登(助教) 【 研究テーマ紹介】
5/8 宮武 勇登(助教) 【 文献の調べ方】
李 東珍 (D2) 【文献紹介】
5/15 棚橋 亮(M2) 【 自己紹介と研究発表】
大規模線形方程式の共役勾配法の前処理について
中川 泰(M2)  【 自己紹介と研究発表】
非整数解微分方程式に対するエネルギー保存型解法
李 国琛 (M2) 【 自己紹介と研究発表】
3階テンソルのlow-rank最適近似の計算アルゴリズム
5/22 立岡 文理(M2) 【 自己紹介と研究発表】
行列p乗根の線形近似
加藤 良典(M2) 【 自己紹介と研究発表】
自己紹介&不連続Galerkin法の区分境界項による影響の調査
 金 多仁(M2)  【 自己紹介と研究発表】
parareal法による微分方程式の並列計算について
5/29 杉浦 麟(M1) 【 文献紹介】
A FAST ORTHOGONAL MATCHING PURSUIT ALGORITHM
村上 悠(M1) 【 文献紹介】
Preconditioned Eigensolver – An Oxymoron?
 宮田 大志(M1)  【 文献紹介】
A stabilization of multistep linearly inplicit schemes
for dissipative systems
6/5  張 紹良(教授) 【 特別講演】
6/12 李 東珍 (D2) 【 研究発表】
An eigenvalue problem in electronic structure calculations and
its solution by spectrum slicing
立岡 文理(M2) 【 研究発表】
A fast and stable variant of Incremental Newton iteration
for the matrix pth root
中野 航輔(M1)  【 研究発表】
Dirichlet境界条件下の偏微分方程式に対する
splitting解法の収束性劣化の改善案
6/19 高先 修平(B4) 【 文献紹介】
Digital Audio Compression
松下 大輝(B4) 【 文献紹介】
Polynomical-Time Algorithms for Prime Factorization and Discrete Logarithms on a Quantum Computer
6/26 山田 雄風(B4) 【 文献紹介】
Inpainting of Binary Images Using the Cahn-Hilliard Equation
五十嵐 優樹 (B4) 【 文献紹介】
Structure-preserving Galerkin POD reduced-order modeling of Hamiltonian systems
佐竹 祐樹(B4)  【 文献紹介】
On a relationship between the T-congruence Sylvester equation and the Lyapunov equation
7/3  中川 泰(M2) 【 研究発表】
非整数階微分方程式に対するエネルギー保存型解法
棚橋 亮(M2)  【 研究発表】
大規模な線形方程式の共役勾配法における初期値について
7/10 立岡 文理 (M2)  【 研究発表】
修士論文計画と研究報告
金 多仁(M2)  【 研究発表】
parareal法による微分方程式の並列計算について
7/24 加藤 良典(M2) 【 研究発表】
不連続Galerkin法の区分境界値による影響の調査
李 国琛(M2)  【 研究発表】
研究進捗状況と修論予定

2016年度後期 張研セミナー

2016年後期 張研セミナー

毎週月曜日 15:00開始 (3号館南館484号室)

日時 発表者 タイトル 備考
3/28/2017 李 国琛 (M1) 【中間発表練習】テンソルのlow-rank Tucker分解アルゴリズムについて 曜日変更
9:30~11:30
中川 泰 (M1) 【中間発表練習】Fractional NLS方程式に対する保存型数値解法
立岡 文理 (M1) 【中間発表練習】行列累乗根のためのNewton法の高速化
棚橋 亮 (M1) 【中間発表練習】大規模線形方程式の共役勾配法の前処理について
加藤 良典 (M1) 【中間発表練習】陰的不連続Galerkin法の境界項の選択について
3/13/2017 李 国琛 (M1) 【中間発表練習】テンソルのlow-rank Tucker分解アルゴリズムについて 曜日変更
9:30~11:30
中川 泰 (M1) 【中間発表練習】Fractional NLS方程式に対する保存型数値解法
立岡 文理 (M1) 【中間発表練習】行列累乗根のためのNewton法の高速化
棚橋 亮 (M1) 【中間発表練習】大規模線形方程式の共役勾配法の前処理について 曜日変更
15:00~17:00
加藤 良典 (M1) 【中間発表練習】陰的不連続Galerkin法の境界項の選択について
金 多仁 (M1) 【中間発表練習】Parareal法による初期値問題の並列計算
2/20/2017 髙木 大治郎 (B4) 【卒論発表練習】正定値対称行列の逆平方根を求める数値解法-Scaling Coupled Newton-Schulz Iterationsの適用
中野 航輔 (B4) 【卒論発表練習】確率微分方程式のSplitting解法におけるDirichlet境界条件が引き起こす収束性劣化の改善方法
村上 悠 (B4) 【卒論発表練習】一般化固有値問題に対するLOBPCG法の前処理
宮田 大志 (B4) 【卒論発表練習】最適化問題に対する離散勾配法の刻み幅と計算効率
荒川 仁貴 (B4) 【卒論発表練習】Extreme Learning Machineを用いるときの 定数重みの与え方について
2/13/2017 髙木 大治郎 (B4) 【卒論発表練習】正定値対称行列の逆平方根を求める数値解法-Scaling Coupled Newton-Schulz Iterationsの適用
中野 航輔 (B4) 【卒論発表練習】確率微分方程式のSplitting解法におけるDirichlet境界条件が引き起こす収束性劣化の改善方法
村上 悠 (B4) 【卒論発表練習】一般化固有値問題に対するLOBPCG法の前処理
宮田 大志 (B4) 【卒論発表練習】最適化問題に対する離散勾配法の刻み幅と計算効率
荒川 仁貴 (B4) 【卒論発表練習】Extreme Learning Machineを用いるときの 定数重みの与え方について
2/6/2017 井澤 明浩 (M2) 【修論発表練習】衝突粒子系エネルギー散逸計算の振動モデルを用いた近似
安富祖 瞬 (M2) 【修論発表練習】観測データに基づく常微分方程式のパラメータ推定
長谷 陽平 (M2) 【修論発表練習】正値制約付き劣決定系線形方程式に対する数値解法の改良
片岡 勇貴 (M2) 【修論発表練習】発展方程式のための陰的Runge-Kutta法に対する複素パラメータ導入とその効果
大澤 匡也 (M2) 【修論発表練習】線形作用素によるT-congruence Sylvester方程式の変形理論とその応用
1/30/2017 安富祖 瞬 (M2) 【修論発表練習】観測データに基づく常微分方程式のパラメータ推定 14:00開始
井澤 明浩 (M2) 【修論発表練習】衝突粒子系エネルギー散逸計算の振動モデルを用いた近似
1/23/2017 長谷 陽平 (M2) 【修論発表練習】正値制約付き劣決定系線形方程式に対する数値解法の改良
大澤 匡也 (M2) 【修論発表練習】線形作用素によるT-congruence Sylvester方程式の変形理論とその応用
片岡 勇貴 (M2) 【修論発表練習】発展方程式のための陰的Runge-Kutta法に対する複素パラメータ導入とその効果
12/26 荒川 仁貴 (B4) 【研究報告】Extreme Learning Machineとその定数重みによる予測精度への影響について
中野 航輔 (B4) 【研究報告】Strang splitting method based on the derivative free MT method (SSDFMT)の改善方法について
12/19 村上 悠 (B4) 【研究報告】LOBPCG法の重複固有値に対する性能評価
髙木 大治郎 (B4) 【研究報告】実正定値対称行列の平方根とその逆行列を求めるNewton-Schulz Iterationsのパラメータの決定について
宮田 大志 (B4) 【研究報告】離散勾配法の応用における刻み幅の選択
12/12 井澤 明浩 (M2) 【研究報告】衝突粒子系エネルギー散逸計算の振動モデルを用いた近似
安富祖 瞬 (M2) 【研究報告】観測データに基づく常微分方程式のパラメータ推定
片岡 勇貴 (M2) 【研究報告】発展方程式のための陰的Runge-Kutta法に対する複素パラメータ導入とその効果
12/5 長谷 陽平 (M2) 【研究報告】正値制約付き劣決定系線形方程式の数値解法に対する近似解の精度向上の試み
大澤 匡也 (M2) 【研究報告】線形作用素によるT-congruence Sylvester方程式の変形理論とその応用
11/28 棚橋 亮 (M1) 【研究報告】大規模な線形方程式の共役勾配法における内部反復の試み
加藤 良典 (M1) 【研究報告】陰的不連続Galerkin法の数値計算について
中川 泰 (M1) 【研究報告】fractional非線形シュレーディンガ方程式に対するエネルギー保存型スキーム
11/21 李 国琛 (M1) 【研究報告】Newton-Grassmann法による3階テンソルのrank-(r1, r2, r3)最適近似
立岡 文理 (M1) 【研究報告】行列p乗根のためのNewton法の大域的収束性について
金 多仁 (M1) 【研究報告】Parareal法による微分方程式の並列計算
11/7 宮田 大志 (B4) 【研究報告】離散勾配法の応用における刻み幅の選択
荒川 仁貴 (B4) 【研究報告】Extreme Learning Machineと為替市場への応用
高木 大治郎 (B4) 【研究報告】重なり行列の対称平方根分解について
10/31 村上 悠 (B4) 【研究報告】一般化固有値問題の数値解法であるLOBPCG法について
中野 航輔 (B4) 【研究報告】Strang splitting method based on the derivation free MT method (SSDFMT) の改善方法について
李 東珍 (D1) 【研究報告】電子状態計算に現れる固有値問題について
10/24 立岡 文理 (M1) 【研究報告】行列3乗根のためのNewton法の初期値推定に対する試み
金 多仁 (M1) 【研究報告】Parareal法による微分方程式の並列計算
李 国琛 (M1) 【研究報告】T-HOSVD法による画像圧縮について
10/17 中川 泰 (M1) 【研究報告】Fractional非線形Schrödinger方程式に対するエネルギー保存型スキーム
棚橋 亮 (M1) 【研究報告】ブロック三重対角行列を係数に持つ行列の共役勾配法の前処理について
加藤 良典 (M1) 【研究報告】陰的不連続Galerkin法の数値計算について
10/11 井澤 明浩 (M2) 【研究報告】MDシミュレーションにおけるポテンシャル近似の効果 曜日変更
片岡 勇貴 (M2) 【研究報告】陰的ルンゲクッタ法に対するブロック対角化と計算コスト削減の関係性について
長谷 陽平 (M2) 【研究報告】FNNOMP法とA*FNNOMP法の表情認識における性能評価
10/4 大澤 匡也 (M2) 【研究報告】T-congruence Sylvester方程式とその他の行列方程式との関係について 曜日変更
15:30開始
安富祖 瞬 (M2) 【研究報告】観測データに基づく微分方程式のパラメータ推定

文献紹介(3件)

Time: 2016/07/11 9:00

Location: 3号館南館 484号室

文献紹介

Title: 室田一雄,杉原正顯:東京大学工学教程 基礎系 数学 線形代数Ⅱ,丸善出版,2013.

Lecturer: 大澤 匡也(M2)

文献紹介

Title: J.C. Butcher: Counting Trees and Rooted Trees with Applications

Lecturer: 片岡 勇貴(M2)

文献紹介

Title: J.M.Sanz-Serna:Markov Chain Monte Carlo and Numerical Differential Equations

Lecturer: 安富祖 瞬(M2)

文献紹介(3件)

Time: 2016/07/04 9:00

Location: 3号館南館 484号室

文献紹介

Title: M. J. Gander , E. Hairer: Analysis for parareal algorithms applied to Hamiltonian differential equations, JCAM, 259 (2014) 2-13

Lecturer: 金 多仁(M1)

文献紹介

Title: S.Zhang, X.Zhao, B.Lei:Robust facial expression recognition via compressive sensing. Sensors, Vol. 12 (2012), pp.3747-3761.

Lecturer: 長谷 陽平(M2)

文献紹介

Title: Dangers of Multiple Time Step Methods
Biesiadecki, Jeffrey J., and Robert D. Skeel. “Dangers of multiple time step methods.” Journal of Computational Physics 109.2 (1993): 318-328.

Lecturer: 井澤 明浩(M2)

文献紹介(3件)

Time: 2016/06/27 9:00

Location: 3号館南館 484号室

文献紹介

Title: Toward The Optimal Preconditioned Eigensolver: Locally Optimal Block Preconditioned Conjugate Gradient Method

Lecturer: 村上 悠(B4)

文献紹介

Title: Linear-scaling symmetric square-root decomposition of the overlap matrix

Lecturer: 高木 大治郎(B4)

文献紹介

Title: The use of discrete gradient methods for total variation type regularization problems in image processing

Lecturer: 宮田 大志(B4)