SEMINAR(2019年度前期)

2019年前期 張研セミナー

毎週月曜日 9:00開始 (3号館南館484号室)

日時 発表者 タイトル 備考
4/1 五十嵐 優樹(M2) 【中間発表練習】
Navier–Stokes方程式に対する
Signorini型人工境界条件の数値的検証
久保田 隆雄(M2) 【中間発表練習】
曲率流方程式を用いた画像の輪郭抽出
佐竹 祐樹(M2) 【中間発表練習】
vec作用素を用いた
T-congruence Sylvester方程式の変形理論
高先 修平(M2) 【中間発表練習】
高次特異値分解を用いた音声データ圧縮について
松下 大輝(M2) 【中間発表練習】
2元体上の線形方程式に対する量子計算アルゴリズム
森下 真伍(M2) 【中間発表練習】
Bundle Adjustmentにおける
Levenberg–Marquardt法の性能評価
4/8 石原 航(M1) 【自己紹介と卒論紹介】
Allen–Cahn方程式に対する差分法の
精度と計算コストの数値的検証
後藤 帆貴(M1) 【自己紹介と卒論紹介】
修正Cahn–Hilliard方程式に対する
構造保存型数値スキームの再検討と
画像修復への応用
小林 拓海(M1) 【自己紹介と卒論紹介】
4回テンソルに対する近似手法の
収束性について
趙 仁傑(M1) 【自己紹介と卒論紹介】
PMI-IRモデルに基づく
映画レビュー用の分析システムの開発
4/15 何 芸東(M1) 【自己紹介と卒論紹介】
SQL SERVER 2008に基づいた
大学図書館推奨システムの開発
オ ジュンソク(M1) 【自己紹介と卒論紹介】
画像の畳み込み写像の表現行列と
その行列の正則性について
森下 正英(B4) 【自己紹介】
皆川 凜太朗(B4) 【自己紹介】
松尾 萌々子(B4) 【自己紹介】
榊原 一真(B4) 【自己紹介】
4/22 曽我部 知広 (准教授) 【研究テーマ紹介】
剱持 智哉 (助教) 【研究テーマ紹介】
5/10 剱持 智哉 (助教) 【文献の調べ方】
立岡 文理(D2) 【自己紹介&文献紹介】
On the Newton method for the matrix pth root
金 多仁(D2) 【自己紹介&研究発表  】
SSOR法を用いたCG法の可変的前処理
5/13 松下 大輝(M2) 【自己紹介と研究発表】
量子計算について
久保田 隆雄(M2) 【自己紹介と研究発表】
曲率流方程式を用いた
画像輪郭抽出について
5/20 五十嵐 優樹(M2) 【自己紹介と研究発表】
Navier–Stokes方程式に対する
Signorini型人工境界条件の数値的検証
森下 真伍(M2) 【自己紹介と研究発表】
Levenberg–Marquardt法の高速化に基づく、
Bundle Adjustmentの高速化
佐竹 祐樹(M2) 【自己紹介と研究発表】
★-congruence Sylvester方程式と
一般化Sylvester方程式の関係
5/27 後藤 帆貴(M1)  【文献紹介】
The Scalar Auxiliary Variable (SAV)
Approach for Gradient Flows
石原 航(M1)  【文献紹介】
The scalar auxiliary variable (SAV)
approach for gradient flows
6/3 オ ジュンソク(M1)  【文献紹介】
Sparse representation and adaptive
mixed samples regression
for single image super-resolution
何 芸東(M1)  【文献紹介】
Exact Matrix Completion via Convex
Optimization
6/10 小林 拓海(M1)  【文献紹介】
A Newton-Grassmann Method
for Computing The Best
Multilinear Rank-(r1,r2,r3)
Approximation of a Tensor
趙 仁傑(M1)  【文献紹介】
k-means : A revisit
6/17 皆川 凜太朗(B4)  【文献紹介】
Solving polynomial eigenvalue problems by
means of the Ehrlich-Aberth method
森下 正英(B4)  【文献紹介】
An interior eigenvalue problem from
electronic structure calculations
6/24 松尾 萌々子(B4)  【文献紹介】
Robustness of orthogonal matching pursuit
under restricted isometry property
榊原 一真(B4)  【文献紹介】
The scalar auxiliary variable (SAV)
approach for gradient flows
7/1 立岡 文理(D2) 行列対数関数の計算のための
数値積分法に対する前処理について
金 多仁(D2) CG法におけるSSOR法を用いた
可変的前処理の安定性について
7/8 松下 大輝(M2) 【研究発表・修士論文計画】
量子計算について
高先 修平(M2) 【研究発表・修士論文計画】
高次特異値分解を用いた
音声データ圧縮について
佐竹 祐樹(M2) 【研究発表・修士論文計画】
★-congruence Sylvester方程式に対する
変形理論について
7/22 五十嵐 優樹(M2) 【研究発表・修士論文計画】
Navier–Stokes方程式に対する
Signorini型人工境界条件の正当性と
その改良について
森下 真伍(M2) 【研究発表・修士論文計画】
Bundle Adjustmentにおける
Levenberg–Marquardt法の反復回数削減
久保田 隆雄(M2) 【研究発表・修士論文計画】
曲線の曲率流方程式について