2018年度前期 張研セミナー

2018年前期 張研セミナー

毎週月曜日 9:00開始 (3号館南館484号室)

日時 発表者 タイトル 備考
4/5 中野 航輔(M2) 【中間発表に向けて】
反応拡散方程式に対する修正Splitting解法の研究
木曜日開催
村上 悠(M2) 【中間発表に向けて】
固有値問題に対するLOBPCG法のブロック対角スケーリング前処理
宮田 大志(M2) 【中間発表に向けて】
最適化問題に対する離散勾配法の刻み幅不要の解法
杉浦 麟(M2) 【中間発表に向けて】
劣決定系線型方程式に対する
Orthogonal Matching Pursuit法の初期値選択の提案
4/11  五十嵐 優樹(M1)  【自己紹介と卒論紹介】
モデル縮減の適用による波動方程式の数値解にもたらす影響
 水曜日開催
 佐竹 祐樹(M1)  【自己紹介と卒論紹介】
vec作用素による変形理論を用いた
優決定系T-congruence Sylvester方程式の解法
高先 修平(M1) 【自己紹介と卒論紹介】
特異値分解を用いた音声データ圧縮手法に関する調査
松下 大輝 (M1) 【自己紹介と卒論紹介】
符号理論に現れる行列-ベクトル積のための量子計算アルゴリズム
4/16 久保田 隆雄(M1) 【自己紹介と卒論紹介】
熱方程式の初期境界値問題の解析
森下 真伍 (M1) 【自己紹介と卒論紹介】
レーザープラズマEUV光によるアブレーション過程と
加工形状の精密制御
小林 拓海(B4) 【自己紹介】
石原 航(B4) 【自己紹介】
後藤 帆貴(B4) 【自己紹介】
オ ジュンソク(B4) 【自己紹介】
4/23 曽我部 知広(准教授) 【研究テーマ紹介】
剱持 智哉(助教) 【研究テーマ紹介】
5/7 剱持 智哉(助教) 【 文献の調べ方】
李 東珍(D3) 【 自己紹介と文献紹介】
Recursive integral method for transmission eigenvalues
5/14 立岡 文理(D1)  【自己紹介と研究発表】
二重指数関数型公式にもとづく
行列実数乗の計算
金 多仁(D1)  【自己紹介と研究計画】
5/21 宮田 大志(M2)  【自己紹介と研究発表】
離散勾配法に基づく最適化問題
に対する刻み幅不要の解法
中野 航輔(M2) 【自己紹介と研究発表】
反応拡散方程式に対する修正Splitting解法の研究
5/28 村上 悠(M2) 【自己紹介と研究発表】
固有値問題に対するLOBPCG法の
ブロック対角スケーリング前処理
杉浦 麟 (M2) 【自己紹介と研究発表】
劣決定系線型方程式に対する
Orthogonal Matching Pursuit法の初期値選択の提案
6/4 五十嵐 優樹(M1)  【文献紹介】
Artificial boundary method for Burgers’ equation
using nonlinear boundary conditions
高先 修平(M1)  【文献紹介】
Tensor Decompositions and Applications
佐竹 祐樹(M1)  【学会発表練習】
T-congruence Sylvester方程式と一般化Sylvester方程式の関係について
6/11 松下 大輝(M1)  【文献紹介】
Algorithms for Quantum Computation:
Discrete Logarithms and Factoring
久保田 隆雄(M1)  【文献紹介】
Application of a Curvature Adjusted Method in Image Segmentation
森下 真伍(M1)  【文献紹介】
k-means: A revisit
6/18 石原 航 (B4)  【文献紹介】
Numerical studies of discrete approximations to the Allen–Cahn equation in the sharp interface limit
オ ジュンソク(B4)  【文献紹介】
Deblurring Images: Matrices, Spectra, and Filtering
立岡 文理(D1) 【学会発表練習】
Computation of the matrix fractional power based on the double exponential formula
6/20 立岡 文理(D1) 【学会発表練習】
Computation of the matrix logarithm using  the double exponential formula
水曜日開催
6/25 小林 拓海(B4)  【文献紹介】
Tensor decompositions and applications
後藤 帆貴(B4)  【文献紹介】
Inpainting of binary images using the Cahn-Hilliard equation
7/2 李 東珍(D3)  【研究発表】
指定番目の固有対の計算におけるLDL分解の利用
金 多仁(D1)  【研究発表】
可変的前処理付きCG法について
7/23 中野 航輔(M2)  【修論発表に向けて】
反応拡散方程式に対する修正splitting解法の研究
宮田 大志(M2)  【修論発表に向けて】
離散勾配法に基づく新たな数値解法と計算コスト
7/30 村上 悠(M2)  【修論発表に向けて】
LOBPCG法に対する
ノイマン級数展開を利用した前処理
杉浦 麟(M2) 【修論発表に向けて】
劣決定系線形方程式に対する
Orthogonal Matching Pursuit法の初期値選択の提案

 

2018年度数値解析・HPC研究集会

Time:2018/09/09,10

2018年度 数値解析・HPC研究集会
今年も研究集会を神戸大学の横川研究室と名古屋大学の片桐研究室のみなさんとびわ湖青少年の家(滋賀県高島市)で行いました。
他の研究室の先生や学生から、貴重な意見を聞くことができました。

IMG_9821.JPG IMG_9820.JPG IMG_9791.JPG IMG_9788.JPG IMG_9786.JPG IMG_9783.JPG IMG_9776.JPG IMG_9773.JPG IMG_9770.JPG IMG_9768.JPG IMG_9558.JPG IMG_9555.JPG IMG_9551.JPG IMG_9537.JPG IMG_9531.JPG

数値線形代数の数理とHPC

Time:2018/08/31

共立出版社より、曽我部准教授が分担執筆された本が出版されました。

『数値線形代数の数理とHPC』(共立出版)
日本応用数理学会 監修・櫻井 鉄也・松尾 宇泰・片桐 孝洋 編

http://www.kyoritsu-pub.co.jp/bookdetail/9784320019553